わっさわさ速報!

アニメや漫画に関する情報をまとめたブログです!

【ラブライブ!】μ'sのリリイベが中止になることを危惧している話【コロナウイルス】

f:id:wasawasa_03:20200410080749p:plain

©2013 プロジェクトラブライブ!

最近、コロナウイルスの影響によるライブやイベントの中止が相次いでいます。

「まぁ自分はフェスとか行かないしノーダメージ!」

そう思っていた矢先、ふとある可能性を見出しました。

「あれ、μ'sのリリイベって・・・」

 

あ!5月じゃん!!!

 

そう。こないだ数年ぶりに発売されたμ'sのPV付きシングルCD

 

それに同梱されているのは、リリースイベント抽選応募チケット

倍率は相当高いでしょうが、もし当たったとしても時期が微妙だということに気が付いてしまったのです。

何せ、5月末まで授業開始を遅らせている大学も既にあるこの現状。

5月に行われるイベントの類は全て中止になりそうな勢いです。

せっかく数年ぶりにワンマンイベントが行われるというのに、とんだ惨状です。

今はただ中止にならないことを祈りつつ、イベントの概要を今一度確認してみたいと思います。

 

 

人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】

場所・日程

会場に関しては何と、「当選者のみにお知らせいたします」とのこと。

ただ唯一のヒントとして、「横浜市内」とだけ書かれていますね。

予想として挙げられるのは「パシフィコ横浜」ですが、流石に箱が大きすぎるでしょうか。

当選者のみに伝えるということは、もしかしてCDの売り上げによって開催場所を変えるつもりなのかもしれませんね。

横浜BLITZだったらエモかったのですが、確かあの建物はもう無くなった覚えがあります。

 

日程は先述した通り、5月27日

コロナウイルスの蔓延が収束するかどうかの瀬戸際の時期ですね。

ウイルスの感染が広がり始めた頃に、「ピークは4月下旬」と言われていましたが、今の増加傾向を見る限り5月まで感染の拡大は止められそうにありません。

会場が広ければ広いほど人は密集しますし、スタッフも判断が難しいところでしょう。

何より、この日程実は平日なんですよね。

仕事帰りに来る会社員も多いことを見越すと、より危険度は増すように思います。

 

ちなみに開場時間は18時30分。開演時間は1時間後の19時30分

平日のこの時間は、関東に住んでいる方でもキツイですよ。

というか、地方民完全無視な姿勢にはちょっとガッカリです。

 

出演者

規定事項です。もう出演者のリストは事前に決まっています。

応募券ではなく公式サイトにて掲載されている情報ですが、

新田恵海(高坂穂乃果 役)、内田 彩(南 ことり 役)、三森すずこ(園田海未 役)、飯田里穂(星空 凛 役)、Pile(西木野真姫 役)、楠田亜衣奈(東條 希 役)(予定)

とのことです。豪華ですね。

ただ全員が揃うわけではないようです。

まぁ前と違って全員がそれぞれのソロ活動を展開していますからね。日程が合わないのも当然です。

こないだのフェスが異常だったと言っても過言ではありません。

それにしても、新田恵海(えみつん)はラブライブ!関連のイベントにほぼ皆勤で出ていますが、三森すずこ(みもりん)の出演は割と珍しいので嬉しいですね。

 

イベント内容

抽選応募券に書かれているのは何とたった3文字。

「トーク」です。

歌やダンスはないのか、という話ですが、μ'sの皆さんは年齢やブランクの都合もありますし、仕方ないのかもしれません。

ただ、μ'sを当時から応援している方ならご存じだと思いますが、μ'sワンマンイベントでのトークはカオスです。

リハーサルはしているんでしょうが、確実に「その場のノリだろう」と思われる場面が多々あります。

でも、それが絶妙に面白い。全員のバランスが取れていて、見ていて腹の底から笑ってしまいますね。

あのカオスがまた見られると思うと、それだけでワクワクしちゃいます。

詳しく知りたい方は、「えみつんファイトクラブ」「にこりんぱな」あたりのワードをぜひ検索してみてください。意味分かんないですから(笑)。

 

出演者の体調が第一

f:id:wasawasa_03:20200410100917p:plain

©2013 プロジェクトラブライブ!

冒頭で「中止にならないことを祈りつつ」と申し上げました。

確かにそれは本心ですが、この調子だとイベントの中止は免れられないでしょう。

応募の締め切りは10日後。まだ自分は応募していません。

払い戻しになった場合の手間を考えて、平日という鬼畜日程も考慮すると今回のリリースイベントはどうしても参加を渋ってしまいます。

「やっとμ'sワンマンが、夢にまで見た光景が・・・」と胸を躍らせていただけに、残念でなりません。

ただ、その気持ちを抱えているのはファン以上にμ's当人でしょう。

μ'sの方々が1番ラブライブ!を好きでいることは、ファンなら誰しも分かっていることです。

辛い境遇に晒されていると思いますが、それでも自分はμ'sを心の底から応援しています。

第一に、μ'sの方々がウイルスに感染してしまっては元も子もありません。

体調にはくれぐれも気を付けてください。元気な姿を見られることが、我々ファンにとって1番の幸せです。

いつまでもラブライブ!は青春です。宝物ですから。

 

以上、今回はまとめ記事というよりありのままの思いを書き綴りました。

少しでも多くの方に共有していただければ幸いです。

 

読んでいただきありがとうございました。

これからもアニメや漫画に関する情報を随時発信していくので、次回もお付き合いください。

 

今回の記事がお役に立ったらぜひブックマークをよろしくお願いします。

 

↓↓クリックでのご支援はこちら

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 

 

前回の記事はこちら

www.wasasoku.com

 

U-NEXT  

 

ただ面白いアニメが大好きな人。様々なジャンルの漫画、アニメ、ライトノベルを特集して紹介します!